口コミ情報局・人気ブランド品

人気ブランド品を通販で買うならこのサイト♪

送料無料だけじゃない!
イメージと違っていたら返品も送料無料!
買ってから選ぶネットショッピング♪

口コミ情報局・人気ブランド品

女ウケするメンズ靴通販

モテる男の必需品!
女性にかっこいいと思われるためのメンズ靴はこちら!

女ウケするメンズ靴通販

くびれを1ヶ月で作る方法

世の中にはいろいろなダイエット器具があります。

でも、どのダイエット器具も一長一短です。
特に筋トレが苦手な人には続けるのが困難な場合もあります。

でも楽なダイエット器具というものは本当に存在するんです。

くびれを作るためのコルセット

産後の肌荒れケア

産後の肌荒れに悩む方は多いです。

そんな産後の肌荒れには、セラミドがおすすめです。

産後の肌荒れ改善にはこれ!顔のかゆみや、乾燥肌にも

産後のセラミドに関してはこちら↑のサイトに詳しく書かれています。

ずっと憧れだったアンテプリマのバッグを
先日ついに購入しました。

私は、平日も週末も荷物が多いので
欲しいタイプのバッグだと荷物が収まりきれないので
思い切って、パーティー用の小さなタイプにしました。

黒のワイヤーバッグで
ラインストーンが付いたお花のモチーフが
バッグ全体に散りばめられています。

これぞアンテプリマ!という
ラブリーでラグジュアリーな雰囲気が
とても気に入りました。

友人の結婚式に持って行ったのですが
目ざとい友達には「それアンテプリマでしょ!」と

すぐにチェックを入れられ
買ったばかりのバッグが大好評でした。

とても可愛いのでパーティー用と言わず
もっと持っていく機会があればと考えているところです。

7年程前までは、デパートのテナントとしてあちこちで見かけた「ジャン・ポール・ゴルチェ」。

店舗としては日本から撤退して行ったみたいですが、ネットでは今も購入可能です。

でもこのジャン・ポール・ゴルチェって、ワイルドでいながらどことなく品があり、それでいて存在感もバッチリで、大好きなブランドでした。

決して若者だけがつけるくさりジャラジャラ・・・といった風ではなく、色使いもさすがと言われる代物です。

たとえ高齢者であってもセンスのある方ならそれなりに着こなし、使いこなしができるブランドだと思います。

今はネットのみとなってしまいましたが、色と質感も本当に素敵なので、是非またこの手にとって見てみたいと思います。

ジャン・ポール・ゴルチェとは?

仕事に使えるトートバッグをずっと探していました。

まず、A4が入るのは絶対条件。

クライアント訪問するのに合皮は安っぽいので、牛皮のもの。

本体が重たくないこと。ガンガン使うので、丈夫なこと。

やっと見つけたのがボックスニジュウイチのトートです。

私の要望を全部満たしてる上、
中は3つに仕切りがあり、外側にもポケットがあるので、
仕事の書類とプライベートの持ち物を分けられるだけでなく、
クライアント別に書類を分けておけるので重宝します。

色はチョコを選びました。

茶系のファッションが好きなので、黒だとちょっと重いのですが、
普通のブラウンだとカジュアルすぎ、
でもこのチョコだとスーツスタイルにぴったりだし、
可愛らしさもあってとても気に入ってます。

しかもお値段も予定よりずっと安く済んで、いいお買い物になりました!

私は、オリエンタルトラフィックのパンプスのデザインが大好きです。

私は、先がとがっているパンプスが苦手なのでが、オリエンタルトラフィックは
先がラウンドになっているけど子供っぽくなりすぎないので気に入っています。

またデザインも上品なので、いろんなシーンでTPOに合わせてはくことができます。

お値段もお手頃なので、フォーマルの時に必要なリボンやラメのついたパンプスも
オリエンタルトラフィックのパンプスを履いています。

普段はいているパンプスは素材が合成皮革のストラップパンプスです。

ストラップが取り外し可能なので、いろんなお洋服に合わせやすいです。

ヒールが高くスタイルが良く見えるパンプスですが、
太ヒールとストームなので高さを気にせず、歩きやすいです。

オリエンタルトラフィックのパンプスは飾りやストラップは取り外しできるので
いろんなシーンで利用できるので、私のような主婦にもおすすめします。

コーチのバッグを最初に手にしたのは、もう20年も前です。
アメリカに住む友人がお土産に買ってきてくれた、なめし革のトートバッグでした。
その頃は、あまり知られていなかったコーチが、今では大人気。
街でコーチのバッグを見かけない日はありません。

一流ブランドでありながら、アウトレット品などが手に入ることもあり、とても買いやすいバッグです。
毎年、新しいデザインのバッグが出るので、種類が豊富で、自分の好きなタイプのバッグを選ぶことができます。
毎年バッグを新調しても、それほど負担にならないので、コーチのバッグは5つ持っています。

カジュアル用もフォーマル用もあり、サイズも豊富で使いやすいのが魅力ですね。
今度はA4サイズが入る通勤用のバッグを購入予定です。

ダコタといえば女性のアイテムといったイメージがありますが、男性でも非常に使いやすいアイテムが多くあるのです。

今回紹介するのはそんなアイテムのうちの一つ、バルバロシリーズです。

私は長年このダコタのバルバロシリーズの財布を愛用していて、紛失したり盗難にあっても結局次に買うのはこの財布になってしまいます。

そんな私を魅了するこの財布について語っていこうと思います。

まず一つに値段がお手頃だというのが挙げられます。

牛革を使用しているのですが、インターネットだと一万円しないぐらいで購入することができます。

さらにカジュアルな雰囲気で革製品独特の硬さを感じさせません。

どういうスタイルにも持っていて不自然ではない魅力がこの財布にはあるのです。

私はキタムラの財布を使っています。

色は黒で、大きな白いステッチが入っていて、とても落ち着いた大人のイメージです。

シンプルでシャープなデザインがとても気に入っています。

素材は牛革で、とても手触りがいいです。

とても肌になじみやすく、手にとった時にしっくりときます。

サイズは高さ10cm幅11cmマチ3cmで、二つ折り財布なので、バッグに入れてもあまり邪魔になりません。

たまに厚みを感じることはありますが…。

でもお札を取り出し易く、小銭もけっこう入ります。

まだ買ったばかりなのですが、今まで使ってきたどの財布よりも使いやすいと思います。

ケイトスペードはブランドの中でもお値段的に手が出しやすいブランドです。

4万円前後のものが多いので少しいい靴を履きたいな、という人にはピッタリだと思います。

デザインもポップでかわいらしい女の子らしいものが多く、履きやすいのでシーズンごとに購入しています。

最近購入したのはネオンカラーの黄色のパンプスです。

ケイトスペードにしては先がとがっていて大人の女性的なデザインです。

ヒールも高いので足が綺麗に見えます。

最初は使いにくい色かもしれないと思ったので、同じくネオンカラーのピンクを購入しようと思ったのですが、履いてみると黄色は意外と合わせやすいです。

ジーンズ、スカート、ショートパンツ、最近流行のスウェット素材。何にでも合うので気に入っています。

by sesame0608

当時まだレディスも取り扱いのあった丸の内店に足を踏み入れ、目にも鮮やかなブルーのパンプスに一目惚れしました。

でも、当時も移動が多く、歩きまわることも多い仕事柄、いくら美しいからといって、この値段で、数回しか履けないなんてもったいないな。。。

なんて思ったのは、全くの間違い!緩くカーブした太めのヒールは、10センチの高さを感じさせない安定感があって、これまた程良い丸みがあるつま先の広がりで、長時間履いても疲れないのです!

お店のカーペット上でのまやかしかと思ったけど、ロッシのパンプスはそれ以降、どれを履いても本当に安定感があって、9センチ以上の高さのヒールでも、本当に走れてしまうのです。

走る必要はもちろんないとしても、この美しさと、安定感、そしてデザイン性を全て兼ね備えたセルジオ・ロッシは、常に私のナンバーワンシューズです。

by MegumiJ0515

セルジオロッシは沢山持っていて、中でも最近よくはいているのは、ベージュのパテントパンプスです。

肌色に近いので足が長く見えるのです。

身長が低めなので特にその点を意識してパンプスを選ぶのですがこちらのベージュは肌なじみがとってもいいです。

セルジオロッシならではの高めのヒールで8センチか9センチくらいあります。

高いヒールだと歩きにくいかと思いましたがとっても歩きやすいので登場回数が多いです。

洋服を選ばないのでTPOも考えなくていいですし、夫の両親との食事会など、困ったときのセルジオロッシのこちらのパンプス頼みです。

特にワンピースに合わせるととっても上品で足が細く見えます。

高いヒールもいやらしくなくこれは長く使えるパンプスだと思います。

by sesame0608

最近すっかり垢抜けたように見えるオニツカタイガー、新しいモデルもいろいろ出てきます。

しかしオニツカといえばファブレです。

これは随分昔から好きなスタイルで、海外のスニーカーを集めていた時期もこのファブレは気になっていました。

正直なところ、どことなくヨーロッパのテイストを感じてしまうのですが、そういったブランドと並べてみても遜色ないスタイルの良さがあります。

確か70年代あたりに発売されたモデルだと思いますが、基本的にこの時代のスタイルはどのメーカーも名作が多く、言い換えれば現代のスタイルに通じる名作が数多く発売されて、世の中に定着し始めた時代とも言えるかもしれません。

国内ブランドでは群を抜いて完成度の高かったモデルがファブレだと思うのです。

スエードの深い色味にローテクならではの安定したソールとグリップ、若い頃当時のオリジナルも履きましたが、最近もそのスタイルを維持しながらバリエーションが出ているのが嬉しい気がします。

オニツカタイガーのスニーカーはこちら

私はモードエジャコモの靴が大好きで、仕事をしているときはもちろんヒールのある物を、子供が生まれてからはぺったんこの靴を履いています。

中でもお気に入りなのは、全体的に白い革で足の甲がヒョウ柄になっているドライビングシューズです。

買った時には『ちょっと派手かな〜』なんて思ってたけど、デニムと相性バッチリなんです。

革も柔らかく、長時間履いても全く疲れない、もちろん子供と遊んで走ったりしてもOK。

子持ちには本当に理想の靴です。

モードエジャコモにはデザインの凝った靴がたくさんあります。

それもそんなに値段が高くないので、主婦になった今の私でも手が出せるんです。

シーズンごとにお店に新しいデザインが並ぶのがとても楽しみです。

(30代 女性)

気に入ってその場で履かずに思わず買ってしまったものが、アグ(アグー,UGG)のムートンブーツです。

見た目が暖かそうで可愛くて直ぐに気に入ってしまったのです。

私はサイズが23センチなので、US5.0になります。

履いたらちょうどよくて、すっぽりと履けました。

カラーはグレーですが他にブラックやネイビー、サンドにチェスナット、シーシェルローズとチョコレートがありました。

全部で七色あります。

結構多いので買う時にも迷ったのですが、グレーにしました。

パンツにもスカートにも合わせやすくて、重宝しているのです。

ヒールは2センチと低いので歩きやすいです。

丈は28センチあって私の太い足首をしっかりと隠してくれます。

履くととてもバランスよく、足が細く見えるのです。
                       

私が最近購入したブランド靴はアディダスの「ROD LAVER」の茶色です。

 この靴を購入したときの私は、とても運が良かったのを覚えています。

 なぜなら、タイムセールの40%引きで購入したからです。

 その日私は靴を買いに行く予定で、三井アウトレットパークに行きました。

 そこにアディダス専門店があるとは知らず、みつけたのはたまたまでした。

 13時50分くらいに入店すると、店員さんがスピーカーで「14時より40%引きのタイムセールを行います!皆さんどうぞこの機会にご利用お願いします」とアナウンスがあったのです。

 そこでこの「ROD LAVER」の茶色約6,500円が約3,900円で購入できたというわけです。

 たまたまのタイミングでここまでお得な買い物ができるとは、思ってもいませんでしたので、とても良い買い物でした。 

チェーンショルダーのキルティングバッグと云えばシャネル思い浮かべる方がほとんどだと思うのですが、実はディオールも作っていたのです。

 それがとても上品なデザインで、色味を抑えたレッドカラーの革を縦×斜めにキルティングして、チェーンもしっかしとしたシルバーのシンプルデザインで、シャネルとは一線を画したまた違った魅力溢れるデザインなのです。

 華やかさもあるのだけれど、かちっとしたスーツスタイルにも合うようなすっきりとしたデザインなので、多くの女性に好まれそうです。

 シルバーの留め金部分にディオールのロゴが刻まれているので、ディオールのブランドだとすぐに認識できるのですが、遠めに見るとシャネルの新作かな、とも見えないこともないと思いました。

 シャネル以上に、普段使いに取り入れられそうなショルダーバッグです。

            ~猫~

私が就職して初めて頂いた初任給で思い出に残る物を買おうと考えて、私はブランド財布を購入しました。

購入したのはルイ・ヴィトンの財布で、今まで使ってきた財布に比べるとかなり高価なものですが、ただ高いだけでなく品質もよくて毎日使う物なので奮発して購入に踏み切りました。

私自身、ブランド物には興味はないのですが購入から数年経った現在でも給料日に銀行からお金をおろしてその財布に入れるたびに当時の思い出が蘇ってとても良い買い物をしたと思っています。

現在では使っていくうちに表面にツヤが出てきていて使うたびにとても良い味を出してくれています。

これからも大事に使っていきたいと思います。

今度は10年後にもっと良いブランド財布が買えるように努力です。

T.Y

ある日地元の栄えているスポットで買い物を楽しんでいる時のことでした。

色々な服屋を見て回わったり、色々な店で食べ歩きや飲み歩きをして、一通り楽しんでバイクで帰ることにしました。

それで家に帰ると持ち歩いていたはずの財布がありません。

かばんやバイクのシートの中を見てもやはりありませんでした。

この時点でもう財布を落としたのだと思いました。

しかしその財布は私の成人の日に親から譲り受けたブランドものの財布で、親に対する申し訳ない気持ちもあって諦めようにもあきらめきれませんでした。

しかしその後日私のその財布が警察に届けられてきていると警察の方から連絡がありました。

どうやら中身もきちんとあるようで、慌てて取りに行きました。

そこで届けてくださった方の連絡先を聞いて後日合う約束をしました。

出会ったのは好青年の方で、心からの感謝の気持ちを伝え、その気持ちとして商品券を渡すことにしました。

落としてしまったのは問題ですが、結果的にこういった形で返ってきたこともあり、寿命3年と言われる財布ですが、今でもこの財布だけは自分の中のラッキーアイテムとして持ち続けています。

ko06

私は母親にブランド物のバッグをプレゼントしました。

自分の給料が出たら、まずは親に何かものを買ってあげようと思っていたのです。

ですが、初めの給料は安いうえ自分の生活もあるので、すごく高いものは買えませんでしたが、名の通った持っていても恥ずかしくないブランドバッグを買いました。

喜んでもらえるか心配だったので、とても購入には悩みました。

どこのブランドにしようと考えていたりデザインはどのようなものがぴったりなのかと売り場で、いろいろなバッグとにらめっこしていました。

一時間くらい悩んだくらいで、良さそうなものを購入して母親にプレゼントしました。

プレゼントして母親はとても喜んでくれたので、購入して良かったなと思っています。 

ふーすけ

私が初めて購入したブランド品はルイヴィトンの財布です。

これは社会人になって2年目にボーナスをもらったときに購入しました。

それまでブランド品にはあまり興味が無かったんですが、思い切って購入してみました。

値段は50000円位したんですがさすがはヴィトン、とても丈夫で長持ちします。

また意外に機能性もよく考えられていて、結構使いやすいです。

今でも使っています。

ヴィトンの財布を持っているとやはりちょっとした優越感を味わえるのはいいです。

でも財布はズーッと長い間使うのは余り良くないらしいです。

3~4年に1度買い換えた方がいいと聞きました。

長い間同じ物を持っているとお金が貯まらないそうです。

なのでそろそろまたヴィトンに買い換えようかなあと思っています。

中学生のとき、どうしてもバーバリーの財布が欲しくて、だだをこねた。

その時自分が使っていたのは、1000円くらいの、おもちゃのような財布だったと思う。

中学生の頃は、お金なんて無かったし、それはそれで構わなかったのだけれども。

ある日父は出張のついでに、免税店でバーバリーの財布をお土産に買ってくれた。

条件は「10年使うこと。」

その頃私は、安物の財布を買って、飽きては変えていた。

10年も財布はもつのか、疑問を抱きつつ、了承した。

それから10年、財布を使い続けたが、飽きる、ではなく、馴染む、という感じだった。

だんだんと年季が入ってくるので、年々表情を変える。

しかし、しっかりした作りなのでだめにはならない。

物を大事にして、楽しむという事を知った、初めてのブランド物でした。

S・T